ケンモスタッフブログ

ほぼ毎日配信!ケンモ運営事務局スタッフのブログです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ケンモスタッフブログ vol.019

▽保険の話 「保険の営業マンだった私が保険について教えます その3」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


こんにちわ。
ご訪問誠にありがとうございます。
ケンモ運営事務局のスタッフです。

久々の更新となりました。
お待ちいただいた方々、申し訳ありません。

ケンモはもうすぐ復旧する予定です。
よろしくお願いします。


------------------------------------------------------------------


▽保険の話 「保険の営業マンだった私が保険について教えます その3」


今回は、医療保険について書いていきたいと思います。
わたしが思うところなので、本当はどうなのかは保証するものではありません。

医療保険というのは、前回でも書きましたが、
入院したら一日「入院給付金」という形で保険金がおりるというものです。

医療保険は、第3分野と呼ばれ、
損害保険と生命保険、両方販売しているケースが多いです。

さて、思うところというのは、「医療保険は儲かる」です。
なぜそう思うのか。
それは、損害保険も生命保険の各社、積極的に販売している点です。

まず、死ぬかも事故するかもという意識よりは、入院するかもというのは、
ニーズがある。潜在意識が高い。
つまり、加入率が高い・高くなるという傾向があります。

また、支払い額が小さいということ。
生命保険の場合、定期保険なら何百万~何千万という高額なのに対し、
医療保険の場合は、何万~数十万。
しかも、平均入院回数が2.5回。日数は、平均20日前後。

医療保険は、大体100万~200万円を保険会社に支払う計算になります。
んでもって、受け取れる平均は50万円がせいぜい。
ということは、保険会社はそれだけ儲けが出るということなんですね。

そりゃあ、損害保険も生命保険会社も積極的に売りたくなりますね。
今日はこのへんで。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kmmo.blog.fc2.com/tb.php/44-c11829cb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。